株式会社新家製作所

石川県加賀市で金属加工ならお任せください

ホーム ≫ 新商品・技術開発 ≫

新商品・技術開発

純国産コーヒーミルの実現に向けて

新たなコーヒーミル

航空機エンジン技術と町工場のものづくり技術が生み出す新たなコーヒーミル

代表の前職(IHI航空・宇宙・防衛事業)における元同僚の航空エンジン設計技術者と新商品企画を共同で進め、航空エンジンの設計技術と代表の持つ航空宇宙のものづくり技術のコラボで革新的な粉砕機構・技術を考案しました。この技術をベースに画期的なコーヒーミルを新家製作所(町工場)の持つ金属加工技術により商品化を実現してまいります。

コーヒーの抽出において粉のメッシュ(粒度)と湯温が味に大きな影響を与えると、コーヒー界のレジェンド、カフェバッハ店主、田口護氏も唱えており、メッシュ(粒度)をコントロールできる機構、器具を実用化することで、安定した味わいでコーヒーを楽しめ、コーヒーを日々嗜まれる方々の生活に豊かさをもたらすことができればと、開発・改良に邁進しております。

特長

特長 コーヒーミル挽いた結果

コーヒー分野の課題解決

  • 粒度、粒形の均一化を高め、クリアで安定した味わいを追求
  • 清掃などのメンテナンス性を高め、不純物の混在を撲滅
  • 手挽きでも早く楽に挽け、コンパクトでありながら生産性の高い機構
航空機エンジン設計、生産技術との連携で生まれた革新技術

航空機エンジン設計、生産技術との連携で生まれた革新技術

  • 航空機エンジン設計者が粉砕機構と最適な切れ刃を設計
  • 究極のクリアランス&回転精度を実現する航空エンジンと同様な軸受構造
  • 厳しいメンテナンスで安全性を高めた航空エンジンと同様な分解構造で、究極の清掃性、メンテナンス性を実現
  • 高度な金属加工技術により、これまでにない革新的な構造を形に

開発状況

  • No.1:基本構造を3Dモデル化し、3Dプリンターで試作(動作、サイズ感を検証)
  • No.2:基本構造そのままにスリム化
  • No.3:粉砕機構を進化させ、さらにスリム化(豆挽の検証)
  • No.4:粒度調整機構と一部メタル化(粒度調整、粒度と粒形の検証)
  • No.5:さらなるコンパクト化、生産性向上に向けた改良版を試作中

革新的粉砕技術

  • 技術特許出願中
  • さらなる性能向上に向けて、詳細設計の見直し中

連携、支援

  • 石川県チャレンジ支援ファンド

革新的な粉砕機構

革新的な粉砕機構 コーヒーミル挽いた結果

技術特許

  • 出願中

機構の概要

  • コンパクトでありながら高い生産性を持つ回転機構
  • これまでにない切れ刃構造
  • 均一化の秘密
  • クリアランス、回転精度を向上する構造
  • 清掃性、メンテナンス性への寄与

得られる効果

  • 均一な粉末⇒狙ったサイズの粉を作れ、粒度のコントロールができる
  • ロスなく粉末化
  • 衛生性

展開について

展開について コーヒーミル挽いた結果

蕎麦粉の製粉

  • 蕎麦粉に求められる風合い、食感を実現する粉砕条件の設定します
  • 石臼挽きの粒度分布をモデルに粉砕機構を設定することが可能です

お茶、穀物、海産物等、食材の粉砕

  • 抹茶の粉レベルまで粉砕、微粒化が可能です
  • 鰹節など石のように固いものも粉砕可能です
  • 貴重な食材をロスなく粉末化するこも可能です
  • 焙煎したカカオ豆も検討していきます

それ以外の粉砕

  • 食材以外のもの、岩石、プラごみなどへの応用も可能です

お問い合わせはこちら

株式会社 新家製作所
所在地 石川県加賀市宇谷町ヤ-1-28
電話番号 0761-76-2526

会社概要はこちら

サブメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社新家製作所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら